小林円

「配布で初見→マーキング」をリモートでやるには?

会場実査ではお馴染みの、コンセプト案やデザイン案の魅力個所にマーキングしてもらう作業。リモートインタビューではできないのでは?と思われている方も多いようです。

しかし解決法は至ってシンプル。事前に該当のコンセプト案・デザイン案を「インタビュアーの指示があるまで開けないでください」と明記した内封筒に入れて郵送し、インタビュー中に初見&マーキングしてもらう形で実現は可能です。インタビューでマーキング箇所を聴取するのは会場実査と同じ。後からマーキングしたコンセプト案等を写真に撮って送ってもらうこともできます。

ただし、ここで注意! ただ単に「郵送すればいい」のではなく、受け取った人の動線・見る順番などを考えて具体的・的確な指示書と同送することが必須です。最初に目にするものが指示書になるよう、紙の色や封入順にはくれぐれもご配慮を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です