小林円

グルイン中に1人だけ消えてしまったら…前編

 

コンセプト案など何かを呈示して評価を聴取するようなパートでは、対象者が通信トラブルに陥っているような状況では進行できません。特にグループインタビューでは、1人でも画面から消えている(接続が途切れている)方がいると進行できず、復旧を待つことになります。

トラブル解消自体は運営ご担当にお任せするとして、復旧待ちの間はただ黙って待っているわけにはいきません。モデレーターは場のラポールが切れないようにアドリブでインタビューを続行したり、あまりにも復旧されない場合はどうするかを考えながら、繋がっている対象者と会話を続けなくてはならない…そんな状況も決して珍しくありません。インタビューはライブですから、そこでモデレーターがしどろもどろになってしまうと対象者に緊張感や焦りが伝わり、ラポールは消失してしまいます。

あなたならどんな風にインタビュー・会話を続行しますか?

そんな時私はどうしているか? 後編でお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です