小林円

スマホでライブ中継

リモートインタビューの場合、対象者の参加デバイスはP C、タブレット、スマホ等様々です。パッケージデザインを詳細に評価していただきたい場合など、大きめの画面で見ていただきたい場合は、参加デバイスに条件を設ける場合もあります。

スマホの場合画面は小さめですが、参加可能な方が増える他、“実況中継”をしていただきやすいのが利点です。これまでに、対象商品の収納場所や冷蔵庫の中、ペットと暮らす方のペットのお家やオモチャ置き場などの“実況中継”をしていただいたことがありますが、映ったもので気になったものを詳しくお話してもらうなど、ライブ感たっぷりです。注意点は、対象者に“インカメラ”にしてもらうか、カメラ設定は触らず画面ごと対象物に向けてもらうか。対象者のリテラシーによって柔軟に対応でO Kですが、現状は動作がよりスムーズなのは“画面ごと対象物に向けてもらう”方法かと思います。この場合は映り方が対象者(撮影者)に見えていないので、「もう少し右に」など見たいところが見えるよう具体的に伝えることが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です