小林円

バーチャル背景、アリ?

オンライン会議や飲み会で使える「バーチャル背景」、会議や飲み会では好きに設定して楽しめばいいと思いますが、リモートインタビューの時は「リアルな背景」が基本かと思います。

深い意識や本音に迫る場で、曖昧にぼかしたり隠したり盛ったりの意識はない方がいい。対象者には“リアル背景”をお願いした方がよいですし、インタビュアーももちろん“リアル背景”で臨んでいます。
 
リモートインタビューが増え出した当初は、自宅のどこからインタビューするのがベストかウロウロしましたが、今は、背景・照明・音・空調など諸々の要素を考慮したベストポジションが定着しています😄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です