小林円

夜の時間帯のインタビュー中、お風呂が沸きがち

 

対象者の属性によってリモートインタビュー実施の時間帯は様々ですが、有職の方が対象の場合、18時以降の夜の時間帯の実施が多いです。

みなさんご自宅から参加されるため、それぞれのご家庭の生活音が聞こえることが結構あります。特に夜の時間帯は、インタビュー中に「お風呂が沸きました♪」という声が突然聞こえたことが何度かありました(笑)

もちろん対象者全員に聞こえているので、「今、お風呂が沸きましたねー」などと間髪入れずに触れてみんなで軽く笑って場の空気を一気に和ませるチャンスにすることもできます。

こうすることで、「あ、余計な音をさせちゃった」と気まずい思いをしているであろう対象者の方の気持ちもほぐれ、他の対象者の一瞬それた気持ちもグッと掴み直すことができるのです。

もちろん、それ以前に十分場が和んでいる場合は空気がくだけ過ぎるリスクもあるので、突然の生活音をどう活かすかはその場の瞬時の判断によります。

こんな軽いアクシデントも、活かすかスルーするか、モデレーターの腕の見せ所かもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です