小林円

飲み物問題Part1

GIでもDIでも、会場実査では対象者にもインタビュアーにもお水・お茶など飲み物を準備するのがデフォルトですが、リモートインタビューだとこの「飲み物の準備」を忘れがち。
 
インタビュー中は離席できず1〜2時間ずっと話すことになるので、飲み物の準備は必須です。喉が乾燥しすぎると、ひどい時は本当に声が出なくなってしまうので、乾燥対策としても飲み物は意外と重要なのです。
 
もちろん、対象者にも事前に「お好きな飲み物を準備してご参加ください」とお知らせすることも必要です(アルコール以外で!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です