インタビュアー日記

モデレーターかチーママか

飲料・食品の商品開発テーマでのFGIやDIではインタビュー中に試作品を試飲・試食していただくことはよくあります。

アルコール商品開発のためのFGIで対象者が40~60代男性だったりすると、試作品を何種類か飲んでいただくと対象者の皆さんもだんだんご機嫌になり、「ここは居酒屋か?」という雰囲気になることもあります(笑)

興に乗って饒舌になる方もいらっしゃる中、時間配分に気を配りつつ(お話が長い場合はやんわり切り上げつつ)、いかに気分良く評価のポイントをお話しいただけるか、モデレーターの腕の見せ所です。

ちょっとチーママになった気分です(笑)

でも冗談抜きで、お客様に気分よくお話ししていただきつつ場を盛り上げるチーママさんとモデレーターは、きっと多くの共通点があると思っています。

キーワードは「ラポールの使い手」かな!?

by小林