キーハウスNOW!

YouTube「モデレーターチャンネル 」開設!

 

キーハウス株式会社代表、マスターモデレーター山中紀子が、YouTubeチャンネル「モデレーターチャンネル」を開設しました。

30年の経験から得たモデレータースキルを惜しみなくお伝えするチャンネルです。クライアントからリピート指名を受けるモデレーターが実践している数え切れないスキルを、現場のエピソードもふんだんに臨場感たっぷりにお伝えしています。

現役モデレーターのスキルアップはもちろん、お客さまの声を聴いて仕事に活かしたいとお考えの方、社会人生活で必ず役立つスキルを身につけたい就活中の学生の方などにおすすめです。

ホンネを引き出しインサイトを掴むモデレータースキルは、どのようなお仕事の方にも必ず役に立つスキルです。ヒアリングだけでなく、会議や交渉、面接もスムーズかつ有効に進められるようになります。たくさんの方にお役立ていただけると嬉しいです。ぜひご覧ください!

 →「モデレーターチャンネル」はこちら

 

 *社内モデレーター育成をお考えなら、ぜひお気軽にご相談ください。社員人数、お仕事内容、目的などによってプログラムをカスタマイズし、対応させていただきます(実績有り)。

*山中による個人指導も受付けております。現在学生の方も大歓迎です。

 

キーハウスNOW!

「リモートあるある2020」

2020年、キーハウスは8~12月の5ヶ月で334人にリモートインタビューをさせていただきました。

GIは(1Gr3名換算で)76Gr、DIは106ケースに上ります。

その中で試行錯誤を重ねて得た私たちの気づきを少しずつHP内ブログに綴ってきましたが、改めて「リモートインタビュー2020あるあるメモ」としてまとめました。

リモートインタビューならではの面白さ、ちょっと笑えるトラブルやその対処、スムーズな進行のためのひと工夫など、モデレーターとして感じたあれこれをイラストと一緒に気軽に読んでいただけます。

ブログでご興味のある記事だけご覧いただくこともできますが、まとめて読みたい方がいらっしゃいましたらinfo@kiehouse.comにご連絡ください。

pdfデータでご案内いたします。

キーハウスNOW!

新型コロナウィルス感染症の危険を感じながら前へ

この度の新型コロナウィルス感染症に罹患された皆さま、感染拡大により生活に影響を受けられた皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

また、困難な状況下で医療に従事されている皆さま、生活に必要な物資の提供をしてくださった皆さまに心よりの感謝を申し上げます。

6月15日現在、新型コロナウィルス感染症の危険を常に感じながら、1日も早く日常を取り戻すべく皆さまもそれぞれの立場で努力と模索の日々をお過ごしのことと思います。

キーハウス(株)も、従来の定性調査をリモートインタビューとして皆さまに提供できるようオンライン上でのインタビュー方法について検討し、リモートインタビューでディティールドインタビュー、ミニグループインタビューを実施、また、リモート家庭訪問なども実施体験しながら、オンラインならではの有意義な調査となるよう研究しています。

困難な時代ですが、新しい技術と方法で、皆さまと一緒に乗り越えて行きたいと思います。機会がありましたら、是非、私たちにご相談ください。