モデレーター2名体制の新サービス「ASAM方式」

 

定性調査においてインタビューのクオリティが重要であることはもちろんですが、スピーディかつクオリティの高いサマリーへのご要望が益々強くなっています。

キーハウスでは、従来の「発言録の完成を待ってレポート作成開始」のスタイルではスピード感が足りないと考え納期短縮の方法を検討してきましたが、昨年コロナ禍によりリモートインタビューが主流となって以降、「モデレーター2名体制によるインタビュー&速報サマリーのご提供」を開始しました。

モデレーターもできるプランナーがアシスタントとしてインタビューに同室しインタビューと同時進行で個票メモを作成することで、最終実施終了後2営業日で速報サマリーを提出(一次)、その1日後に加筆修正したサマリーをご納品するというサービスです。

既にいくつかの案件をご一緒させていただきましたが非常に高い評価をいただき、DIの多いリモートインタビューには特にマッチした方式と実感しています。

コスト的にも従来の「発言録(書記作成)+サマリー(モデレーター作成)」とほぼ変わらない費用でのご納品が可能です。

信頼できるモデレーターとプランナーの組み合わせが前提となりますが、キーハウスなら山中・小林のどちらかがモデレーター・どちらかがプランナーという形でご一緒いたします。

キーハウスでは、この「モデレーター2名体制によるインタビュー&速報サマリーご提供」の仕組みを「ASAM方式」と名付けました。

ASAM = As soon as + Mission の造語です。 

”可及的速やかにクオリティの高いアウトプットをご提供する”ことが、リモート実査が主流となった現状において我々が果たすべきミッションの一つであるとの考えを込めました。

質の高いインタビューと速報サマリーをノンストップでご提供するキーハウスの「ASAM方式」をぜひお試しください。

 

 

*個票作成をご要望の場合も最終実施終了後2営業日でご納品の対応が可能です。個票・速報サマリーの両方をご要望の場合も対応可能です。個票は最終実施終了後2営業日、速報サマリーは4営業日にご納品いたします(実施件数が多い場合は納期をご相談させていただく場合があります)。